フラクショナルレーザーとは?

フラクショナルレーザーとは、皮膚に多数のレーザーを照射し目に見えない極小の穴をあけるにより肌再生を促す美肌治療です。穴が治癒する過程で、皮膚が収縮しコラーゲンの生成を促し、凹凸を均一にしていきます。

フラクショナルレーザーはニキビ跡やクレーター、毛穴、シワ、タルミといったエイジングケアなど、様々なお悩みに効果が期待できる最新の美肌レーザーです。

フラクショナルレーザーの種類

フラクショナルレーザーは主に「ノンアブレイティブタイプ」と「アブレイティブタイプ」の2種類に分けられます。ノンアブレイティブタイプとは、レーザーによる熱作用を利用した凝固型の治療、アブレイティブタイプとは皮膚組織の欠損を利用しより高い治療効果のある蒸散型の治療です。

当院では、蒸散型のeCO2フラクショナルレーザーと凝固型のPICOフラクショナルレーザーの2種類を揃えています。患者様の症状やお悩みに合わせて、最適な治療をご選択いただくことが可能です。

eCO2フラクショナルレーザー

eCO2フラクショナルレーザーについて

eCO2フラクショナルレーザーとは、微細な炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)を点状に細かく照射することで皮膚表面にミクロ状の蒸散(穴)効果を持たせ、創傷治癒過程とその治癒能力を利用して肌の入れ替えと皮膚再生を促進させる最新のアブレイティブ・フラクショナルレーザーです。

個人差はありますが、1回の照射でも約10~20%が新しい肌に入れ替わるので、回数を重ねる度に生まれたてのつるつる肌に近づきます。
このeCO2フラクショナルレーザーは、照射出力、パルス幅、ドット、スタックモードの設定を、症状や照射部位に合わせて細かく変えることができます。

例えば、くすみや毛穴の開き、小じわやたるみなどが気になる場合には太く浅めのレーザー、ニキビ跡や傷痕には細く深いレーザーに変える、など細かい照射設定が可能なレーザーです。また、色素には反応しないため、スキンタイプに関係なく照射ができるのも大きな特徴です。

eCO2フラクショナルレーザーの特徴

eCO2フラクショナルレーザー
eCO2フラクショナルレーザーは、蒸散型と呼ばれ深部まで熱エネルギーを伝えることが出来る分、肌再生におけるレーザー治療のなかでは治療効果が高いといわれています。しかしその分、照射後の点状出血や術後の赤みが5~10日ほど続くためダウンタイムが長くなります。

また、肌表面にも点状のダメージを与えるため、肌のザラつきが1週間ほど続きます。
ダウンタイムはありますが、治療効果は高いレーザーなので今までのフラクショナルレーザーでは効果を感じられなかった方や少ない回数で治療を終わらせたい方にオススメの治療です。

eCO2フラクショナルレーザーの効果

  • 凹凸のあるニキビ跡の改善
  • 毛穴の引き締め
  • 小じわ、深いシワ、たるみ
  • 傷跡を目立たなくする

eCO2フラクショナルレーザーはこんな方にオススメ

  • 多少のダウンタイムがあっても確実に効果を出したい方
  • 重度の毛穴の開きのある方
  • 切らずにシワ、たるみを改善したい方

PICOフラクショナルレーザー

PICOフラクショナルレーザーについて

当院では、米国サイノシュア社が世界で初めて開発したピコレーザー「ピコシュア」を導入しています。

このピコシュアは米国サイノシュア社が世界で初めて開発したピコレーザーで、あらゆるピコ―レーザー機のなかで唯一、「シワ」「しみ」「ニキビ跡」「刺青」のすべての分野でアメリカFDAの認可を取得し、すでに多くの治療成績がでている、最新の機械です。

PICOフラクショナルレーザーの特徴

ピコシュア

ピコシュアは、ピコレーザー機の中でも唯一755nm(他のピコレーザーは1064nm)の波長を使用するため、どのピコレーザーよりもメラニン色素に対する吸光率が3倍と高く、これにより低エネルギーでもより早く、より効果的な治療が可能です。

ピコシュアにはFOCUS照射(フラクショナル照射)できる特殊なハンドピースがあり、当院ではこれを取り入れています。

ピコシュアのフラクショナル照射は他のフラクショナルレーザーと違い、肌表面にダメージを与えることないため従来のようなダウンタイムがほとんどないうえに点状出血のリスクもなく、毛穴、ニキビ跡、シワの治療が可能です。また、効果は薄いですがシミ、くすみの改善にも若干の効果が期待できるのもPICOフラクショナル治療の特徴です。

PICOフラクショナルレーザーの効果

  • 凹凸のあるニキビ跡の改善
  • 毛穴の引き締め
  • 小じわ
  • シミ・くすみ

PICOフラクショナルレーザーはこんな方にオススメ

  • 多少のダウンタイムがあっても確実に効果を出したい方
  • 重度の毛穴の開きのある方
  • 切らずにシワ、たるみを改善したい方

フラクショナルレーザーの比較

eCO2フラクショナルピコフラクショナル
効果
施術回数少ない多い
痛み若干の痛みあり若干の痛みあり
ダウンタイム1週間ほど数時間~24時間以内
メイク出血、浸出液などなければ翌日から可能直後から可能
施術間隔30~40日毎1ヵ月毎
メリット一回での治療効果が高いダウンタイムがない
デメリット・ダウンタイムが長い
・炎症後色素沈着の可能性
効果を感じるまでに
複数回の治療が必要

下記の方は治療が行えませんので予めご了承ください。

  • 妊娠・授乳中の方
  • 光線過敏症の方
  • 照射部位に金の糸やプロテーゼを入れている方
  • 半年以内に照射部位にヘルペスの既往歴がある方

まずはお気軽にご相談ください

0120-662-238

診療時間10:00〜18:00
[完全予約制・土日祝も開院]