シリコンバックとは?

当院のシリコンバッグは、シリコンジェルが進化した「コヒーシブシリコンジェル」でできたシリコンバッグになります。

コヒーシブシリコンジェルは、半永久的に形状を記録するので、破損しても中身がシリコンジェルのように漏れ出す事がありません。
触った感触も柔らかくて自然です。

シリコンバック

このような方にお勧め!

  • 半永久的な効果があるものでやりたい。
  • 2カップ以上大きくしたい。
  • 左右差がある為、バランスの良い胸にしたい。

当院ではシリコンバッグは3通りの方法で行います。

大胸筋下法

大胸筋の下を剥離して、シリコンバッグを挿入します。もともとのお胸が小さい人で、垂れていない平坦なバストの人に向いています。
お胸が垂れている方に挿入してしまうと、バストの上の箇所が膨らんだ状態になってしまう場合があり、二段に膨らんだバストになってしまう事があるからです。

また、術後の痛みは乳腺下法より痛みが強い場合があります。回復する期間も乳腺下法より時間はかかります。患者様ひとりひとりに合わせたご提案をさせていただきます。

大胸筋下法

乳腺下法

乳腺と大胸筋の筋膜の間を剥離してシリコンバッグを挿入します。大胸筋下法と比べ、術後の痛みは少なく、回復も早いです。

もともとのお胸が大きい人で、加齢や授乳後にバストがしぼんで垂れてしまった人などに向いている方法になります。

乳腺下法

筋膜下法

大胸筋の固有筋膜の下を剥離して、人口乳腺バッグ(インプラント)を挿入します。
筋膜をはがさなければならない為、術中術後の出血が多く、術後の痛みも強く、回復にも時間がかかります。筋肉の収縮による、被膜拘縮(カプセル拘縮)を起こしやすいです。
筋膜下法

豊胸手術(シリコンバッグ)の流れ

STEP1麻酔をします

ヒアルロン酸注入豊胸術は、ボリュームを大きくしたい、谷間を作りたいといった細かいニーズに合わせて注入量・注入する箇所を調整できるため、幅広いバストデザインから選ぶことが可能です。

STEP2施術を開始します

診察・カウンセリング時に決めた方法で施術を開始します。

STEP3リカバリールームで休憩

術後は、2時間前後リカバリールームで麻酔が覚めるまでゆっくりしていただきます。

STEP4ご帰宅

麻酔から覚めたら帰宅できます。公共の交通機関を使っての移動も可能です。

まずはお気軽にご相談ください

0120-662-238

診療時間10:00〜18:00
[完全予約制・土日祝も開院]